スポンサーリンク

ペット(猫)バリカンを買ってよかった!

毛足の長い子…はるを保護して初めて『長毛種』と暮らしてから
度々悩まされていたこと…。


それはおしりの毛にお宝(うんち)が付くことだ…。
(我が家には把握している限り一粒お宝がどこかにある。大掃除で見つけたい)

そして以前おしりから尻尾の付け根にかけて
お宝がべっしょりとこびりついてしまって深夜に緊急でお風呂に入れたときもある。

いずれ描こうと思う…惨劇だった…。

・長毛猫のおしり汚れ防止の為にバリカンを買おう!

 

というわけでして参考になるかわかりませんが書いておこうと思います。
※基本猫にバリカン(トリミングは)不要です。
ケツ毛に悩んだ末のバリカンだということをご留意頂きたい。

はるを保護したときは動物病院で獣医さんと看護士さん(二人)の
三人がかりでバリカンをしてもらったはる…
(被毛に肉球が腫れてた時の血と膿、汚れが絡まってどうしようもなかったので)

はたして下僕一人でこの役目が務まるのかー・・・

 

・まずはバリカン探し

アマゾンやら楽天やらでレビューやペット系のサイトでランキング等を色々と
参考に探しました。

その結果購入したのが…コレダッ!!
安心安定のパナソニック
ペットメーカーとかなんかよく分からないメーカーのものとかありましたが、
パナソニックなら問題ないじゃろ。の精神で。

※全身用と部分用と二種類ありましたが、我が家は部分用を購入しました。

 

・いざ実践!

まず一番気になっていた音。
電動歯ブラシ(ブラウン)よりも若干静か。

音がなった瞬間4猫はみんな『にゃ、にゃんだにゃんだ!』状態。
音に慣らす為数分つけっぱなしにして置きました。

そしてすいかがまず興味津々に寄ってきたので、
少し試しバリカン…(ごめんよ、すいか)

すごく…よく刈れます…。
表面を少しなでる用に当てただけでスァっと毛が刈れました。
(すいかの場合)

よし、いざはるちゃんのケツにアタックだ。

・ナデナデしてリラックスさせる。
・ブラッシングしつつバリカンを当てる。
・なんか変だぞ?って顔されたらすかさずナデナデ。

ごまかしつつ四苦八苦しながらケツ周りのお手入れは完了。
はるの毛質がすいかよりもやわらかいからなのか少しやり辛かった…。

肉球周りの毛も、完璧ではないですが
なんとかかんとか刈れました。
さすがにデリケートな部分な為か嫌がられてしまいましたが…。

しかしながら、安定感とはさみでチョコチョコ恐る恐る切るよりも
安全性も高いので正直買ってよかったです。
思ったよりも嫌がられずに済んでほっとしました。

バリカンの手入れも簡単だし、
専用の油(刃の部分に使用前と使用後に注す)もついている。
刃がダメになってしまっても替え刃が別売りで買えるのも
自分的にはポイントが高いです。

ただ部屋中毛だらけになるのと、
ご機嫌取りのちゅーるを忘れずに…。

↓ケツ毛と肉球の毛を刈った後。
 

でもちゅーる食べたからご機嫌なんだよね。

…あれ?やっぱりちょっとご機嫌ななめ…

いつもありがとうございます。


猫ランキング

コメント